すいみメモ

すいみメモ

田舎に暮らす主婦の食べたもの、買ったもの。コストコ、無印良品、ゲームが好き。

無印良品の伝統菓子オレンジとショコラのクッキーの感想

無印の伝統菓子シリーズオレンジとショコラのクッキーを食べた感想です。

f:id:swimi:20161128112210j:plain

伝統菓子シリーズ オレンジとショコラのクッキー

袋を開けるとオレンジのさわやかな香りがします。

表面に見えるのはオレンジピールです。

クッキー生地に練りこまれています。

f:id:swimi:20161128112213j:plain

全部お皿に並べてみました。

 

カロリーなど

200円です。
全部で14枚入り。

総カロリーが311kcalなので、
1枚当たりのカロリーは約22.2kcal。

同じ伝統菓子シリーズのフロランタンに比べたらカロリーは低め。
ぱくぱく食べましょう。

f:id:swimi:20161128112214j:plain

クッキーの裏側。


f:id:swimi:20161128112215j:plain

割るとこんなかんじ。

ほろほろしてなくて結構しっかりしてる、固めのクッキーです。


味は、オレンジとチョコですねぇ。

商品名のまんまです。


一口食べるとオレンジが口の中に残ってさわやかです。

紅茶に合う。


ただフロランタンのような中毒性はないですね。

やはりカロリー高いものの方が私は好きらしい、あぶないあぶない。


www.swimixxx.com

 

www.swimixxx.com

無印良品のただ組み立てるだけのお菓子の家ヘクセンハウスの制作に失敗する

無印良品のクリスマス用のお菓子の家(ヘクセンハウス)を購入しました。

無印では、クッキー生地から作る難しいヘクセンハウスと、簡単に組み立てるだけのヘクセンハウスが販売されています。

私は絶対に失敗したくないので、無難に組み立てるだけの方を選びました。


しかし、簡単な方を選んだはずなのに、組み立てることなくあえなく失敗してしまいました・・・・

ショックで途中までしか写真はありませんが、失敗したところまでの写真と、ヘクセンハウスの内容を紹介します・・・・・

無印良品 自分でつくる 組み立てるヘクセンハウス

f:id:swimi:20161212204025j:plain

これが無印のお菓子の家。この写真を撮った時は「わーい楽しみ♪」「早く作りたいね♪」とみんなで心躍らせていました・・・


はぁ・・・


f:id:swimi:20161212204026j:plain

箱の裏はこんな感じです・・・・



f:id:swimi:20161212204027j:plain

箱から出すと、壁や屋根の形をしたクッキーが入ってます・・・・
思ったより小さいです・・・・


この辺で子どもも「うわー!」と気分が高まってきたようですが、いちいち写真を撮っていたのでなかなかスムーズに進まず、「作る時になったら呼んで~」と他の部屋に行ってしまいました・・・


私ひとりで作業を続けます・・・

f:id:swimi:20161212204028j:plain
プラスチックのふたをとると、こんなかんじです・・・


箱の裏にある作り方を見ると、アイシング用の白い粉をボウルに入れるとあります・・・

f:id:swimi:20161212204030j:plain


そこから、白い粉を大さじ一杯だけ別にとっておくよう指示があるので、そうしました・・・

f:id:swimi:20161212204029j:plain

 

子どもを呼びました

「おーい、作るよー」

f:id:swimi:20161212205743j:plain

手を洗って泡だて器を持って、「混ぜる~」とスタンバイする子。

そして、水を入れるのですが・・・・ 

 

カメラマン交代

混ぜるのは子どもに任せるとして、私が器に入れた水をスプーンで入れるところの写真をとりたかったので、夫を呼びました。

その一瞬だけ、目を離したというか、席をはずしてしまいました。。。


「ちょっとーー写真とりたいから手伝ってよぉぉおおおおおーーーーノォォォォーーーー!!!


 気づいた時には、用意した器に入った水をばしゃっと入れられてた・・・




「ちょっと!かして!」

f:id:swimi:20161212204033j:plain

交代したカメラマン(夫)によって、殺気立って泡だて器を奪う私の手と、それをただ事ではない雰囲気を感じ取り、黙って見守る子どもらの手が写った写真です。


もうアイシングではなく、ただの砂糖水です。

そうそう、先ほど大さじ1杯だけ取っておいた粉ですが、、、、

f:id:swimi:20161212204034j:plain

あれは、ちょっとアイシングがゆるいかな?って時に使用する分なのですが、大さじ1杯程度入れたところで何の効果もなく、焼け石に水。ならぬアイシングに粉。わけわからん。


終了。


失敗したくないから組み立てるだけのヘクセンハウスを買ったのに・・・
作ると言っても水と粉を混ぜるだけなのに、こんなことになるなんて・・・

写真はここまでです。

アイシングについて

アイシングは1枚めのパッケージの写真にあるように、真白でボンドのようになる予定でしたが、うっすい砂糖水のようなものが出来上がりました。

自分でアイシングを作ろうか・・・と悩みもしましたが、たぶん私には無理なので即諦めました。

ちなみに、卵白と粉砂糖があればできるそうです。(byクックパッド)


そういえば、あの水っぽくなったアイシングをなんとか使い物になるようにと思ったのか知りませんが、普段料理をしない夫が箱の裏を見て「デキストリン!材料にデキストリンって書いてある!これ入れたらいいんじゃない!?デキストリンどこ?!」と叫んでいました。

後で調べたら、

デキストリン は、デンプンまたはグリコーゲンの加水分解で得られる低分子量の炭水化物の総称

らしいのですが、デキストリンなんて知らねーよ!とか思いつつ完全スルーしてました・・・

まとめ

子が謝っていましたが、私が「この水を入れるんだよー」と言ってしまったため全部入れると思ったらしく、子は全く悪くないです。
逆にしっかりしてない母で申し訳ない。。

クッキーはみんなでおいしく頂きました。
子どもたちはクッキーをアイシングになり損ねた砂糖水にべちょべちょにつけて、テーブルの上にそれをぽたぽた垂らしながら無言で食べていました。

簡単に割れないようにとても固いクッキーでしたが、案外おいしかったです。
しかしめちゃくちゃ高いクッキーになってしまいました。
来年リベンジします(たぶん)。

羽田空港土産の文明堂ドラえもんのどら焼きは予想以上に子供が喜んだ

先日夫が買って来た、文明堂のドラえもんどら焼きです。羽田空港で買ってきたそうです。

f:id:swimi:20161211221423j:plain

文明堂 ドラえもん どら焼き

この5個入り一箱で1080円らしいです。
ドラ焼きにしては結構良いお値段しますね。

やはり箱代とかライセンス代がかかるんですね。箱なし、バラで買った方が少し安いみたいです。

「何かおいしそうなものがあったら買ってきて」、と頼んだら、羽田空港でこれを買ってきました。実は正直、もらった時「え、これ?」と思いました。

私だったら自分用(家庭用)には絶対買わないな・・・

 

そう思っていたら、これが予想外に子ども大喜び

 

我が家の土産史上、過去最高レベルに喜んだと思う

ドラえもんのどら焼きは、多分過去にうちの子どもが喜んだお土産ランキング上位に食い込むほどの喜びようでした。カニとかより嬉しそうでした。(こんなもんが・・・)

うちの子どもはそれほどドラえもん大好きってわけじゃありません。ですが、

これが本物のドラえもんのどら焼きなのか!!と大興奮。

キティちゃんとかポケモンなど、他のキャラクターが刻印されたお菓子も喜ぶとは思いますが、ドラえもんのどら焼きだからここまで大喜びだったんだろうなー。

せっかくなので、そのお金のかかってると思われる箱や袋を全部写真におさめておきました。


箱のサイド

f:id:swimi:20161211221424j:plain

f:id:swimi:20161211221425j:plain


裏面

f:id:swimi:20161211221426j:plain


上から見たところ

f:id:swimi:20161211221427j:plain


袋もついています。

f:id:swimi:20161211221435j:plain


箱を開けてみると、

f:id:swimi:20161211221428j:plain

5個入り 1080円。

f:id:swimi:20161211221429j:plain


このどら焼きの大きさはというと、

f:id:swimi:20161211221430j:plain

その辺にあったSDカードと比較してみました。
小さめ。

いや、きっと本物のドラえもんのどら焼きはこの大きさなのでしょう。

食べてみた感想など

f:id:swimi:20161211221431j:plain

袋を開けると、ドラえもんの焼印つき。
ちょっとかわいいなっと思ってしまいました。

かわいいけど切ります。

f:id:swimi:20161211221432j:plain

首と胴体を切り離すのはどうかなーと思ったので、縦に切ってみました。

f:id:swimi:20161211221433j:plain

断面。

f:id:swimi:20161211221434j:plain

あんこの量はこんな感じです。
みんな大切に味わってちょっとずつ頂きました。

私も食べてみたけど、まぁ、ごく普通のどら焼きでした。
おいしいけど、本当に普通のどら焼きです。


しかし子どもは「超おいしい!!!!」と大感激。
今まで食べた中で1番おいしいどら焼きらしい。

そうかー、そうなのか。

生どら焼きの方がおいしいし安いのに、ドラえもんってだけで・・・とか思ってしまってごめんなさい。

 

まとめ

なんやかんや言ってますが、子供がこれほどまで喜ぶ姿を見ていたら、

夫よ、ナイスセレクト!!
と褒めたたえました(現金ですみません)

羽田空港でお土産に悩まれた方、ドラえもん好きのお子様には是非おすすめです。とりあえず子どもは喜びます。そして大人には何か他にいいものを買って下さい。

小さな子が「今しか遊んであげないよ~」と言うCMの呪縛

今から10年近く前になるのでしょうか。
1度か2度しか見たことがないけど、ものすごく強烈なインパクトとして記憶に残っているCMがあります。

それは確か関西に行った時に見た、スペイン村という遊園地(テーマパーク)のCMです。
内容は忘れたのですが、幼稚園児か小学校低学年くらいの子供が出てきます(または声だけかも。忘れた)

そして最後に一言、多分親?というかTVを見ているパパやママ、またはおじいちゃん、おばあちゃんに向かって、ゆっくり言うんです。

「今しか遊んであげないよ~」
って。
要はCMのキメゼリフですね。

 

うちの子は赤ちゃんだったのですが、このCMうまいなぁ~と思いました。
子どもと遊んであげるのは親という固定概念をひっくり返すような言葉だなと。

夫と見ていて、「子どもが親に向かって今しか遊んであげないよ!って言うなんて、ホントうまいよね」と会話したのをよーく覚えています。

確かに中学になれば、一緒に遊びに行く時間も取れないし、自分もそれぐらいの年頃は親とどこかに遊びに行きたいなんて全く思いませんでした。
子どもの成長の喜びとある種の寂しさって一体ですよね。。と、ちょっとしんみり。

特にうちの夫にとっては衝撃的なセリフだったようで、それから軽く100回以上はそのCMの話を聞かされてきました。


事あるごとに・・・。

 

夫の切り札 「今しか〇〇」

キャンプに行くか行かないか決める時に(私があまり乗り気じゃない時)
スキー・・・同上
旅行・・・同上

迷った時はそのCMを思い出し(というか夫が絶対に言ってくる)、今しか出来ないと思ってやってきました。

それから何かことあるごとに、そのCMのせりふが頭から離れません。

 

今月の「今しか〇〇」

そして先週のことです。

イオンに行った時、下の子(低学年です・主にブログで「子」と書いているのは高学年長女ですが)が、新しいパジャマが欲しいと言ってきました。
一緒に選んでいたところ、子が選んだのは着ぐるみパジャマ

全身リスです。

私はそれを見て即「そんなのだめ!他のにしなさい!」と言いました。

洗うのだってめんどくさいし、こんなのパジャマじゃないよ。
それに普通のパジャマより1000円以上高いでしょ!

完全なるダメ出し。

子どもは「そっかぁー、じゃあ仕方がない」と聞きわけ良く諦めました。
その辺は子どもは分かってますね、食い下がる所と諦める所を。

が、そこに夫がすっとんできて、耳元で私に言うんです。

今しか・・・・着れないから・・・

でたー。

今しか、と言ったらあの例のCMのことです。

 

 


結局買いましたよ。
子どもも満面の笑み。

夫もイイ事した俺的な、したり顔。
そして毎晩大喜びでリス(チップとデール?)になる低学年。

子ども達は、「ディズニーランドで働いてる人みたい!!!」と大盛上がり。
(クオリティー的には、これ着て働いてるのはディズニーじゃなくて中国の遊園地だと思いますが。顔出てるし)

そして夫が子どもの喜ぶ姿を見るたびに「本当に買って良かった、今しかこんなの似合わないからね」と満足げです。
「やっぱり、あのCMすごいと思うんだよね。伊勢志摩の、今しか・・(長いので省略)」
何回言うんだこの人。

高学年の方も「私もサイズがあれば欲しいなぁ~」と言うので(ちやほやされる低学年を見て嫉妬している模様。)、夫は「ぎりぎりまだ似合うから買ってあげたい、あと数年したら確実似合わないから」と焦っていました。

 

まとめ?

f:id:swimi:20161210234022j:plain

「今だけ」なんだろうけど、確かに喜んでいるので良かったのかなーと思いました。

あのCMさけ見なければ・・・と思うこともありますが、あのCMのおかげでいろんなことに踏み切って子どもにいろいろやらせているので、まぁ良いのかな。

どこの誰かは知りませんが、コピー作った人に感謝です。

無印良品の伝統菓子フロランタンを食べた感想

私が無印良品に行くと、ついついちょこちょこ買っちゃう伝統菓子シリーズフロランタンの感想です。

フロランタン

f:id:swimi:20161128112207j:plain

クッキー生地にナッツとキャラメルをのせて焼きあげたフランスのお菓子です。食べやすく、ひとくちサイズにカットしました。

 

と、無印のサイトに書いてあります。

そしてウィキペディアによりますと、

フロランタンはフランスの菓子で「フィレンツェの」という意味で、カトリーヌ・ド・メディシスがアンリ2世のもとへ嫁ぐ際にイタリアから伝えた。また、パリの成果職人フロランが考案した、イタリアとは何のかかわりもない菓子という説もある。


と書いてありました。

具体的にカトリーヌがアンリに嫁いだとか書いてあるわりに、菓子職人フロランがでてきたり、やっぱりイタリアとは関係ないという説もあるとかで、なんだかややこしい。
忘れます。

 

f:id:swimi:20161128112208j:plain

カロリーなど

12個入り 200円。
1つ当たり 約17円です。

1袋85g入り
ネルギーは484キロカロリー
1個当たり 40.3kcal。

40.3kcalかぁ・・・・


クッキーの上にアーモンド入りヌガーが乗ってるのでカロリー高い。

横から見たところ。

f:id:swimi:20161128112209j:plain

感想

 

アーモンドが口いっぱい広がります。
思ったよりも甘くない。
クッキー部分がうまい。

甘すぎないので軽く10個くらいは食べれそうですが、とにかくカロリーが高い。

でもおいしいものはカロリーが高くて当たり前なので、気にせず食べました。
スクワット100回追加でよしとしまーす。以上。