すいみメモ

すいみメモ

田舎に暮らす主婦です。家にこもるのが好きなインドア派ですが老体に鞭打っておでかけもします

コストコで買ったヌテラ・アンド・ゴー!は軽くオシャレなヤンヤンつけボーでした

スポンサーリンク

コストコで購入したお菓子、ヌテラアンドゴー!です。

めずらしく夫が強く欲しがったのでカートに入れました。

コストコ フェレロ ヌテラ アンド ゴー! nutella & GO! 

f:id:swimi:20170923184934j:plain

こちらです。

ヌテラアンドゴーというお菓子。

一目見るなり夫が「レディステディゴーみたい!!似てる!なつかしい!!!買う!!」と軽くはしゃいでました。

たぶん、「レディ・ステディ・ゴーーーー!!」って何度も言いたかっただけだと思います。(実際何度か口にしてた)

Ready Steady Go! ってお店、ありましたよね。(アラフォーです)

まぁ、似てるもなにも被ってるのはGO!だけですけどね。でもダンナがヌテラも気になってものすごく食べたいというので箱ごと買うことになりました。

 

開封してみた

f:id:swimi:20170923184936j:plain
普通に持ちあげたら上の蓋?箱?ががばっと簡単に外れました。


f:id:swimi:20170923184937j:plain

 じゃじゃーん、と12個きれいに並んでいました。

これで1868円。1個当たり155円です。

12個もある・・・まぁいいか。フェレロのお菓子なのでおいしいんじゃないかなーと。ロシェ好きです。



f:id:swimi:20170923184938j:plain
1個の大きさはこんなかんじ。


f:id:swimi:20170923184940j:plain
開封しました。見た目がヤンヤンつけボーでした。

 

食べる前に、ヌテラって?

 ヌテラというのはフェレロのヘーゼルナッツやココア入りのチョコレート風のスプレッドだそうで、このヌテラだけでも売ってるみたい。

なんでも第二次大戦中にココアが不足したためイタリアのピエモンテ州で豊富に採れるヘーゼルナッツを入れたんだとか。わりと歴史がある商品でした。



それではヌテラを食べてみます。

f:id:swimi:20170923184941j:plain

食べ方も当然ヤンヤンつけボーですよね。


ヌテラにつけて食べましょう。

f:id:swimi:20170923184942j:plain
ずぼっ。


f:id:swimi:20170923184943j:plain

ぬっ。真上に上げてみた。

こんなかんじでヤンヤン方式で食べるわけです。


12個もあるのに最初の1つを家族みんなで食べようってなったので、「絶対2度づけ禁止だからねっ!!!」って誰かが言ったので(私だったか?)、この後ものすごくがめつくチョコを取ろうとする人が続出。

f:id:swimi:20170923184944j:plain

ぐりんぐりん回してこんなふうにヌテラを大量に巻きつけてました。

でも大丈夫。(なにが?)

2度づけ禁止のため全員ガメてもスティックの半分しかヌテラをつけることができず、最後の1本までヌテラはちゃんと残っていました。

というかヌテラは最終的に結構余って子供がスプーンですくって食べてました。(二度づけしたら余らないと思いますけど。)

食べた感想

ヌテラは普通のチョコレードのスプレッドに比べてヘーゼルナッツがきいていて、風味豊かでおいしかったです。

ヤンヤンの味の記憶が薄すぎて比較不可能ですが、たぶんですけどイタリア製ってことでヌテラの方が若干高級感があるのではなかろうか、というのは私の勝手な想像です。

ま、思いこみもあります。 

 

さいごに 

というわけで、ちょっと大人?な明治のヤンヤンつけボーという趣のヌテラアンドゴーでした。

関係ないですけどものすごく久々に「レディステディゴー」を思い出せて脳も喜んでいます。
 

そうそう、ヌテラアンドゴーの他に、ヌテラアンドゴー エスタテ(Nutella and Go Estathé)という紅茶が横にセットされてるという、なんかよくわからん商品もあるんだとか。

f:id:swimi:20170923184945j:plain

これ↑
まぁ、確かにヌテラアンドゴーだけ食べたら普通に喉が渇きますよね・・・(親切心?)

紅茶以外を飲みたい方もいると思うんですけどね。まぁそんな人は買わなきゃいいだけですね。でもたぶんフェレロ社的には「ヌテラには絶対紅茶」なのでしょう。

保存する時は冷蔵庫なのでしょうかね。ヌテラが固くなりそうで気になります。

それではまたねー。