すいみメモ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すいみメモ

田舎に暮らす主婦です。基本家にこもるのが好きなインドア派ですが老体に鞭打っておでかけもします

熱が36.9度になると大騒ぎする夫

スポンサーリンク

毎日寒いですね。

普段とても元気な夫が体調を崩してしまいました。
だるいと言って、辛そうです。
かわいそうに。


夫は、体調を崩すとすぐに熱を測ります。
「絶対熱あるよ」って。
でもこういう時、9割ないです。

そして36.6くらいだと明らかにがっかりします。
「おっかしいなー」
って。(そして体温計の故障を疑う夫)


それからだいたい5分おきに測定します。
そして36.7、36.8くらいになると、微妙に騒ぎだします。
祭り前というか、嵐の前というか。

私がちょっと何か言うと、
「平熱はもっと低いから!」とムキになります。
(祭り前とか書いてますが私も心配しています)


そしてついに36.9℃!
この36.9が表示されるとさあ大変。

「リーチだから!熱あるのと一緒!」

このせりふはよく聞きます。
リーチというワードも。


そしてものすごく騒ぎます。
大騒ぎです。
「大変、大変!」と、あわててお風呂に入ってパジャマに着替えて、すぐに寝ます。
一瞬元気そうに見えますが、そうではないらしい。

そして静かになります。



その後も何度か熱を測るのですが、37.0以上になることは滅多にありません。

元気な夫で良かったです。
(いや元気じゃないんだけど) 

 

最後に

私が、「熱なくて良かったね!!」と言うと「ほぼある」みたいなことを言って不満そうな顔をします。


たまーーーーに、37.0になると、まさに鬼の首をとった状態になります。
軽くドヤります。


というわけで今回も熱がでませんように。
早く良くなりますように。



追記 結局熱は上がりませんでした。よかったよかった。