すいみメモ

すいみメモ

田舎に暮らす主婦です。家にこもるのが好きなインドア派ですが老体に鞭打っておでかけもします

帯広へ。六花の森を眺めながらのマルセイアイスサンドが最高でした

スポンサーリンク

今年のゴールデンウィークも終わりましたね。

我が家は十勝帯広方面に遊びに行ってきました。

中札内村の「六花の森」へ

目的地の1つは六花亭の経営するガーデン「六花の森」です。

北海道ガーデン街道の1つである六花の森は、帯広市街から車で40~50分ほどの中札内村(なかさつないむら)にあります。 

北海道ガーデン街道とは

f:id:swimi:20170509135827j:plain

出展:北海道ガーデン街道

 

北海道の代表的な美しい8つのガーデンが集中している、大雪~富良野~十勝を結ぶ全長約250kmの街道です。いずれのガーデンも北海道ならではの気候や景観を生かして個性にあふれ、力に溢れた庭づくり・景観を展開する現代の日本を代表する観光庭園です。


8つのガーデンというのが、大雪 森のガーデン、富良野 風のガーデン、旭川 上のファーム、十勝 十勝千年の森、真鍋庭園、十勝ヒルズ、紫竹ガーデン、そして六花の森。
十勝だけで5つのガーデンが集まっています。

8か所全部まわるのは大変そう・・・と思ったら2日間で全部まわって完全制覇するバスツアーもあるそうですよ。各ガーデンの滞在時間が気になりますけど。


さて久しぶりの六花の森。

f:id:swimi:20170509165048j:plain


ここは六花亭の包装紙に描かれているお花がたくさん咲いているので、六花亭好きの私としましては自然とテンションが上がります。

f:id:swimi:20170509135829j:plain


駐車場のすぐそばに受け付けの建物があります。

f:id:swimi:20170509135828j:plain

こちらで料金を払っていざ園内へ。

花や景色にはあまり興味のないうちの子供たちはスプリンクラーから吹き出る水でキャッキャしてました。

ギリギリ水がかからないポイントで押し合いして結局水がかかる・・・みたいな感じです。

f:id:swimi:20170509135830j:plain

あとはあの丘の上の岩まで競争したり。

ちなみにあのグーみたいな大きな岩は、彫刻「考える人(ロダンから)」という作品だそうです。あのGみたいな形は人なのか。。


f:id:swimi:20170509135831j:plain

この時期、黄色いエゾノリュウキンカが見ごろです。


f:id:swimi:20170509135836j:plain
↑これは前回撮った1枚です。(今回ここでは撮らなかったので)

みなさんこのあたりから撮影されてます。ここから撮ればなんとなく素敵な写真っぽくなるかな。


水辺に沿ってエゾノリュウキンカがたくさん咲いていてとてもきれいでした。

f:id:swimi:20170509135834j:plain

園内には小川や池があり、散歩するだけで気持ちがいい。


オオバナノエンレイソウも咲いてました。白くて本当にかわいいです。

f:id:swimi:20170509135832j:plain


見頃です。たくさん咲いてたけど前回の方が満開だったかもー。っと昔の写真写真。

f:id:swimi:20170509135833j:plain

↑これも前回(その時もGW)に撮った写真↑です(度々すみません)
このときの方がもっとたくさん咲いて真白。


この花畑の中に遊歩道が続いていて、幻想的な風景です。

 

花柄包装紙館

f:id:swimi:20170509135837j:plain

園内にはクロアチアの古民家を移築した美術館が点在していて、それを1つ1つ見るのも楽しいです。(子どもはすぐに飽きますけど)


こちらの花柄包装紙館は、壁一面が六花亭の包装紙の柄です。

f:id:swimi:20170509135839j:plain

こんな家が本当にあったらすごい。けど、落ち着かない気もしますね。

 

f:id:swimi:20170509135838j:plain

原画?らしきものが額縁に入っていました。

原画とプリントされた壁紙をひたすら見比べました。これがこーなって、あれがあーなるのかー。などなど見るのも楽しい。


f:id:swimi:20170509135840j:plain

天井まで花柄。

坂本直行記念館

f:id:swimi:20170509135841j:plain

その六花亭の花柄包装紙を描かれた坂本直行画伯の作品を集めた記念館です。

撮影不可なので省略ですが、草花以外にも十勝の山々や知床を描いた油絵がとても素晴らしいですよ。

ちなみに坂本龍馬は直行画伯の祖父の叔父にあたります。ほほう。

 

レストハウス&ショップ はまなし

f:id:swimi:20170509135842j:plain

最後はお土産物屋さんへ。

お菓子はもちろんですが、Tシャツやクッションカバー、食器、文房具などの六花亭グッズもそろっています。

以前こちらでかわいらしいマグカップなどを購入しました。

f:id:swimi:20170509135849j:plain

f:id:swimi:20170509135847j:plain

f:id:swimi:20170509135846j:plain

f:id:swimi:20170509135843j:plain

こちらの柱のストライプ柄。


よーく見ると、

f:id:swimi:20170509135850j:plain

マスキングテープでした。家のトイレの壁に貼ってみようかな。

柱の上の方にマステがたくさんぶら下がって(くっついて?)ました。

f:id:swimi:20170509135844j:plain

マスキングテープは1個420円。
花柄とマルセイラベルの2種類あります。


f:id:swimi:20170509135845j:plain

クッションが壁に並んでる。

以前行った時はTシャツとかマグカップが飾られていました。

マルセイアイスサンドがとにかくおいしい

f:id:swimi:20170509135854j:plain

 お土産物屋さんの横には喫茶コーナーがあります。


子どもは花より団子。
おまちかねのデザートはマルセイアイスサンド。

f:id:swimi:20170509135851j:plain

白い半透明の包み紙のこれです!(左の袋は違います)


f:id:swimi:20170509135852j:plain
おいしそうーーー!そして実際においしいです。
バターサンド好きだったら絶対食べるべきですこれは。

札幌本店でも販売されてますけど、六花の森を眺めながら頂くとさらに美味しく感じます。そんな気がします。

f:id:swimi:20170510090109j:plain

おいしいよおおお。

ラムレーズンの香りがたまらんです。小さいので2個くらい余裕でいけますが我慢しました。


子どもが「200円にしては小さいよねぇ」って正直な感想を呟いていました。まぁ、そうね・・・小さいので一瞬でなくなったし。(ちゃんと味わっていただきたい)

f:id:swimi:20170509135848j:plain

子どもはスーパーカップで十分だなと思いました。
私の中では1番好きなアイス。


また、私は今回買っていませんがヨーグルトを買うとトッピングを自分で乗せられます。

f:id:swimi:20170509135855j:plain
トッピングは六花亭で販売されているいちごジャムとクロッカン。

ジャムは食べたことがないので今度買ってみよう。

f:id:swimi:20170509135857j:plain

マルキャラ好きなのでとりあえず買いました。

さいごに

f:id:swimi:20170509135835j:plain

六花の森は帯広市街からは離れてますが、帯広空港から近く、また高速道路のインターチェンジも近いのでアクセスは良いかと思います。

天気の良い休日にのんびりと散策して、最後にデザートを食べてお土産を買って帰る。
それだけでちょっと幸せな気分になれます。
また有名な幸福駅もわりと近くにありますよ。

GWは終わってしまいましたがこれから過ごしやすい季節になるので、暑くなる前にまたどこかお出かけしたいです。


六花の森

北海道河西郡中札内村常盤西3線249−6
期間 4月28日~10月15日
時間 10:00〜17:00(6/1〜8/31は9:00〜、9/24〜は16:00まで)
料金 大人800円 小中学生500円

 

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」