すいみメモ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すいみメモ

田舎に暮らす主婦です。基本家にこもるのが好きなインドア派ですが老体に鞭打っておでかけもします

六花亭の良心から生まれた長芋入りシフォンはしっとりふわふわでした

六花亭

スポンサーリンク

こんにちは。またまたまたですが、私の好きな六花亭のおやつをご紹介します。

今日は長いも入りシフォンケーキです^^

 

六花亭 十勝川西長いも シフォン バター

f:id:swimi:20170316182153j:plain

これです。


箱を開けるとこんな感じです。

f:id:swimi:20170316182156j:plain
うっかり大きさを測るのを忘れてしまいました。

箱の一辺が14.5cmほどだったので、それより小さいのは確かです。
あと高さは7cmくらいです。

 

良心から生まれた良品

この十勝川西長いもシフォンですが、箱の表に良心から生まれた良品と書かれています。

どういったところが良心かと言いますと、

 

f:id:swimi:20170316182155j:plain

(↑同じ文章を引用しました)

膨張剤を使わずに、ふわふわのシフォンができないだろうか。長年の課題に力を貸してくれたのは、十勝の名産品・長いもでした。長いもを使い、ふんわり、しっとりと仕上げた『十勝川西長いもシフォン』。見た目にはわかりませんが、生まれ変わったシフォンケーキです。「食べ物は安全でなければならない」 私どもの信念です。

 

食べ物は安全でなければならない。

素晴らしすぎる!!

膨張剤を使わずに帯広周辺が産地の「十勝川西長いも」を使用。それでふんわりしっとり仕上げています。
長芋ってお好み焼きみたい。

わたし、添加物が入ってるものも結構食べちゃってるんですけどね。汗 外食すれば入ってること多いですよね。

でもなるべくない方がいいわけで、消費者としてはおいしいものが安全っていうのはうれしいですね。うん。

 

ちなみに、十勝川西長いもについて

昼夜の寒暖差がきめ細かく真っ白な肉質と粘りのある長芋です。
平成18年に「十勝川西長いも」として商標登録が認定されました。

 

ほかの原材料

f:id:swimi:20170316182154j:plain

原材料は、卵、砂糖、小麦粉、バター、長いも、レモン果汁、食塩、醸造酢 ととてもシンプルです。

添加物を使わないケーキって個人のケーキ屋さんだったらあると思うけど、六花亭のようにたくさんの店舗を構える大きな会社でやるのって大変だったんじゃないかなぁ。

f:id:swimi:20170316182157j:plain

 

価格と賞味期限

お値段はこれで450円。消費税込です。

安くないですか?
賞味期限は購入日の3日後となっていました。
(3/11に購入して賞味期限が3/14でした)

 

食べてみた感想

f:id:swimi:20170316182158j:plain

1つ買って家族みんなでわけてもちょっとしたおやつにちょうど良い量。


シフォンケーキってサラダ油で作るのが一般的だと思ったのですが、これはバターです。

f:id:swimi:20170316182159j:plain

フォークを入れるとみょーんって凹む。みょーんっていうか、この状態ってどう表現する? むにゅーん? 

まぁいいです。写真のようなかんじということで。ふわっふわ。あと、とてもしっとりしてました。
自分でケーキを焼く時にも長いもを取り入れてみようと思いました。

長いもの味はしませんが甘さも控え目で優しい味です。なんといっても価格が450円でこれだったら大満足です^^

というわけで、十勝川西長いもを使ったシフォンケーキを食べた感想でした。お読み頂きありがとうございました♪  

十勝川西長いもシフォン(バター) | 六花亭

六花亭のサイトからも購入できます♪