すいみメモ

すいみメモ

田舎に暮らす主婦です。家にこもるのが好きなインドア派ですが老体に鞭打っておでかけもします

六花亭の月に1回しか買えない商品「おやつ屋さん」を買ってみた

スポンサーリンク

六花亭で毎月6日か7日に販売されている「おやつ屋さん」というお菓子の詰め合わせがあります。

  • 電話での予約はできません。
  • 店頭での事前予約のみ受け付け。(代金前払い)
  • 取りに行くのは指定された日だけ。

という、北海道民限定といっても過言ではない、道外の方にとっては若干ハードル高めのお菓子のセットを買ってみました。

おやつ屋さん 如月 冷たさを味わう

f:id:swimi:20170211212957j:plain

六花亭らしい、花柄のかわいらしいパッケージです。水仙でしょうか。

いつも「おやつ屋さん」の予約期間中(毎月25日~翌月4日頃)に六花亭に行くと、「おやつ屋さん、いかがですか?」とお店の方に勧められていました。

いつも「あー、いいですー」と断っていたのですが、今回が初購入です。

f:id:swimi:20170211212958j:plain

「暖っかい部屋で冷たいビール。と同様に、大寒仕込みの水羊羹はいかがでしょう。」

今まで暖かい部屋にいてアイスやビールが飲みたくなったことはあっても、冷たい羊羹が食べたくなったことはありませんでしたが、これからは羊羹のことも思い出そうかと思います

生チョコケーキと水ようかん 

f:id:swimi:20170211212959j:plain

箱を開けると生チョコケーキと羊羹が並んでいます。
600円です。

水羊羹 

f:id:swimi:20170211213000j:plain

  • 思いっきり冷やして小豆
  • キンキンに冷やして柚子
  • ガッチリ冷やして黒糖(え、ガッチリ?)


微妙に3つ変えてますけど、要はものすごく冷やせってことです。
これだけ書いてあったら常温で食べようと言う方はまずいないと思います。

私もとりあえず言われた通りにしないといけないと思って、すぐに冷凍庫に入れました。これは小豆です。

f:id:swimi:20170211213004j:plain

そしたらうっかりして、キンキンガッチリを通り越して少し凍ってしまいました。

包装紙には「凍る一歩手前まで冷やすことをおすすめ」と書いてあったので、しまった、と思って少し放置してから食べました。危ない危ない。

結構冷たかったので「思いっきり冷やして」という指示は守れたかと思います。

感想は凄く冷たくておいしかったです。六花亭の言うことを聞いてよかったです。柚子が1番おいしかったです。さっぱりしてました。

生チョコケーキ

f:id:swimi:20170211213002j:plain

生チョコケーキは普通のケーキ2つ分弱くらいの大きさです。

「口どけの良いスポンジに刻んだくるみ入りの生チョコクリームをサンドした」と書いてありました。
ハートのチョコが乗っていて見た目もかわいくて、くるみがアクセントでおいしかったです。

さいごに

 

これで税込600円だったらお得な気がします。来月も買ってみようかな。

予約期間は毎月25日~翌月4日くらいです。
ということは、この期間と販売日に北海道内に滞在していれば、道外の方でも食べられるチャンスはあるということ。北海道旅行を計画されている方は、気が向いたら注文してみてください。

レジのお姉さんが「取りに来るのを忘れないでくださいね、7日ですよ。って伝えても誰かしら忘れるんです。だからいつもお電話をかけたりするんです」と言っていました。うっかり忘れて、お姉さんを困らせないようにしないと。

ちなみに受け取りを忘れると、賞味期限の関係でその日のうちに廃棄処分されるとのことです。お気をつけ下さい。

ロイズべーカリーの記事も読んで頂けたら嬉しいです。

www.swimixxx.com

www.swimixxx.com

www.swimixxx.com