すいみメモ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すいみメモ

田舎に暮らす主婦です。基本家にこもるのが好きなインドア派ですが老体に鞭打っておでかけもします

六花亭の月1回しか買えない「おやつ屋さん」3月は「ぼた餅とおこわ」でした

北海道 六花亭

スポンサーリンク

六花亭で毎月6日か7日に販売されている「おやつやさん」というお菓子の詰め合わせ。前回のお得感で味をしめた私は3月のおやつ屋さんもしっかり予約していました。

さっそく食べてみたのでご紹介します。

六花亭 おやつ屋さんとは?(おさらい)

先月のおやつやさんの記事でもご紹介しましたが軽くおさらい。
おやつ屋さんとは、

電話での予約はできません。
店頭での事前予約のみ受け付け。(代金前払い)
取りに行くのは指定された日だけ。

という、北海道というか六花亭の近所に住んでいないとなかなか購入しづらいおやつの詰め合わせです。
このようなチラシが店頭にありました。

f:id:swimi:20170307195055j:plain


でも、予約期間は毎月25日~翌月4日くらいなので、この期間と販売日に北海道内に滞在していれば入手可能。

そんなお菓子(おやつ)のセットです。

 

3月のおやつやさんは、ぼたもちと強飯(おこわ)

f:id:swimi:20170307195051j:plain

こちらです。
箱の大きさは、長い辺が17.5cmでした。


3月の「おやつ屋さん」のパッケージは雪でしょうか。

f:id:swimi:20170307195050j:plain
3月はもう春なのですが、まだまだ寒いし雪も降るのでこれはありです。

ぼたもちと強飯(おこわ)。主原料は餅米、同じです。

はいわかりました。勉強になります。
お菓子の包装紙とは思えないはっきりとした物言いです。

前回の包装紙の長文メッセージも気になりましたが、今回はシンプルで短い。心に残りました。


開封

箱を開けるとぼたもちが4つ、おこわが1つ。ぎゅうぎゅうです。上に透明なシートがかかっていましたよ。

f:id:swimi:20170307195053j:plain
食べ応えありそう!彩りも純和風でいい感じです。

実は私が密かに心配していたのは「きなこ」のぼたもちの「黄な粉」が「おこわ」にかからないかどうかということでした。だから慎重に家に持ち帰りました。

せっかくのホタテのおこわに黄な粉がかかってしまっては、ほたての香りや風味が台無しになってしまいます。

f:id:swimi:20170307195054j:plain

が、まさかの隣り合わせ!
あと紙のトレーの高さを超えるぼたもちの大きさ。でも大丈夫、かかっていませんでした。

箱からとりだす時に絶対にきな粉をおこわにつけたくないので、

f:id:swimi:20170307201652j:plain
こうして左のぼたもちから避難させて、おこわときなこを引き離しました。

あぶないあぶない。

重さを量ってみた

f:id:swimi:20170307195047j:plain
紙トレイの重さは1gほどでしたので、どれも107g、108gくらい。
1つ1つが結構ずっしり重かったです。

ぼたもちとおこわ

全部おいしそうです。
とりあえず食べてみた感想を書いてみます。

おこわご飯 

f:id:swimi:20170307205123j:plain

私が一番楽しみにしていたのがホタテの強飯です。干し貝柱しめじを加え香り良く蒸しあげた強飯。

ラップで包みレンジで50秒ほど温めるとよりおいしいというので、レンジでチン。

 

f:id:swimi:20170307203820j:plain
ラップを外すとほたての良い香りがしました。
ほっこりとしておいしいです。

きなこ

f:id:swimi:20170307205122j:plain
香ばしい黒豆きなこを外側にまぶしたぼたもち。中は小倉餡。

さっきは黄な粉についていやな書き方をしてしまいましたが、きなこは好きなんです。やっぱりおいしいです。 
 

さくら

f:id:swimi:20170307205120j:plain

ほんのり塩味のきいた桜餡で、餅米を包んだ春らしいぼたもち。
淡いピンクがかわいらしいです。

 

f:id:swimi:20170307205124j:plain

私はおはぎを割る時にできればお箸でほわっと割りたいのですが、桜ぼたもちの前に黄な粉をお箸で割ったら崩壊してしまい、さくら以降は包丁で切ることにしました。

断面がスパっとしてて米粒もスパッと切れてしまいイカメシの断面みたいですが、桜の香りも良くてすごくおいしかったです。

よもぎ 

f:id:swimi:20170307205118j:plain

よもぎを混ぜ込んだもち米で小倉餡を包みました。
確かによもぎ。

f:id:swimi:20170307205125j:plain

よもぎの良い香りがしました。嗅いでるだけで健康に良さそうです。

小倉餡

f:id:swimi:20170307205119j:plain
最後にスタンダードな小倉餡。
残念ながら食べてません。胃袋に限界がきました。

写真を撮りながら上記のおこわやぼたもちを4分の1強ずつ食べていったらお腹いっぱいになってしまいました。

小倉餡はきな粉とよもぎの中に入っていておいしかったので、これもおいしいと思います。

 

さいごに

ぼたもちって聞くと昔話でよく「ご馳走」として出てきたことを思い出します。

そのご馳走がたくさん箱に入って600円でした。この大容量とおいしさで600円はうれしいです。

それはそうと、よもぎ、さくら、きなこを食べましたが、5つが全部ぼたもちじゃなくてよかったです。
途中でしょっぱい物が食べたくなります。そこを見越してのおこわがあって助かりました。

緑茶と一緒にいただきながら、しみじみと日本人で良かった!と思いました。ちなみに我が家では「さくら」が人気でした。(子どもは見た目からか、ヨモギに手をつけず。良い香りでおいしかった。)

そうそう、大事なこと。
先月も書きましたが、指定された日に取りに行かないと廃棄されてしまいます。私はカレンダーにしっかり書きこんだので大丈夫でした。
というか普段忘れっぽいのですがこういった食べ物関係はまず忘れません。(キリッ

来月のおやつ屋さんも楽しみです。

www.swimixxx.com